【地域包括支援センター】地域包括支援センターの地域活動について


いつもお世話になっています。南千住西部地域包括支援センターです。
今日は地域包括支援センターの日々の活動についてご紹介いたします。

高齢化が進む中で、体に多少不自由があっても、もの忘れがあっても、楽しく活動できる場所が必要とされています。

例えば、サロンもそうした活動場所の一つです。
地域包括支援センターではサロンの活動支援も行っています。

ときには、サロンでウクレレを披露する! なんてこともしています。
06.02

職員も楽しくウクレレを演奏でき、サロン参加者のみなさんにも楽しんでいただきました!

他にも、もの忘れについて気軽にどなたでも学ぶことができる『オレンジカフェ』の運営支援も行っています。
カフェ広報
また、7月10日には、認知症について学ぶことができる『認知症サポータ養成講座』の開催も予定しております。ぜひ、ご参加ください。
詳しくは下記の画像をご参照ください。
区営掲示板用ポスター(南千住)_page-0001

荒川区ではさまざまなイベントや取り組みを行っております。私達、南千住地域包括支援センターでもいろいろなお知らせをご用意しております。
ぜひ、できるところから参加してみてはいかがでしょうか。

南千住東部・西部地域包括支援センター