今日から始めよう、熱中症対策!【南千住西部地域包括支援センター】


みなさんこんにちは。南千住西部地域包括支援センターです!

だんだん暑い日が増えてきました。6月~9月は熱中症による救急搬送数が増える季節です。

今はコロナウイルスの影響で、ご自宅で過ごしている時間が増えているかと思います。ご自宅は一番熱中症が発生しやすい場所でもあります。

hotstroke

 

室内でできる熱中症予防を紹介します。

  • こまめな水分補給

食事が摂れている方は水やお茶で十分です。暑さによる食欲不振で、食事量が摂れていない方はスポーツドリンクを飲みましょう。1日1Lが目標です。

 

  • 日光を遮る

遮光カーテンやすだれを活用しましょう。ヘチマや朝顔などの植物で作る「緑のカーテン」も効果的です。

 

  • 風の通り道をつくる

玄関や窓を開け、風通しをよくしましょう。

 

  • 室温調整

28度以下を目安にエアコン等を活用し調整しましょう。エアコンの設定が28度でも、日光が室内に差し込んでいたり、外気温や湿度、建物の構造等で室温は変動します。その場にいる方の体調や状況の合わせ、エアコンの設定温度は考慮しましょう。

 

熱中症予防を行い、ご自宅での時間をより充実させていきましょう!